通園の目的
幼い子どもの発達経過を観察・評価することによって、発達上の遅れや難しさを早期に発見し、幼児期のすこやかな発達を援助し、育児に対する不安を抱いている保護者に、自信をもって育児に取り組んでいただけるように支援するための場所です。



通園形態
親子通園で週1〜2回の通園です。
対象  就学前の障害のある子どもやさまざまな発達上の問題のある子ども
定員  1日10名


内    容
少人数のクラス編成で、保護者と一緒に集団保育と集団訓練を行っています。
訓練等の内容
  発達評価 発達検査を行い、家庭における接し方などについての指導の指針にします。
  グループ訓練 積極的に発達を援助するために、「シェルボーン・ムーブメントセラピー」や「言語訓練」などをグループで行います。
  食事指導 各クラス週1回食事指導を行います。 昼食の様子



毎日の流れ
食事指導のない日 食事指導のある日
  時  間 内     容   時  間 内     容
  9:30 登園・自由あそび   9:30 登園・自由あそび
  10:00 朝の会   10:00 朝の会
  おやつ   おやつ
  11:00 設定保育   11:00 設定保育
  12:00 終わりの会   グループ訓練
    12:00 昼食(食事指導)
  14:00 園庭開放   13:45 終わりの会
  15:30 終了   14:00 園庭開放
    15:30 終了


入所手続
三田市の障害福祉課が窓口となっております。